上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MAGIです。


3キロ弱増えて帰って参りました私でございますが、

何とか1キロは戻すことが出来ました。

あと2キロかぁ・・・(遠い目)


さてとっ!今日も現実逃避。旅日記を続けます。


9月22日(土)つづき


高山のおいしい物を食べようと思ってたのに、いい匂いがしてきてしまいました。

奴だ、奴が来たんだ。



カレーです。


カレーの匂いをかぐと他のものが選択肢の中から吹っ飛びます。

そんなわけでカレーの匂いの出所を嗅覚を頼りに探し当て

無事、近所のOLさんがお昼休みに来るような喫茶店でカレーを食べました。

おいしかったー。


ま、まぁ、火曜日まで何度もご飯を食べる機会はあるんですから、

急いで名物ばかり食べる必要もないですよねー。えぇ、ないです。

(その後もマク○ナルドやミス○ードーナツに行ってましたけどそれは内緒の方向で)


そんなこんなでお腹もふくれたことなので次の場所、飛騨民俗村 飛騨の里へ。
3万坪の敷地に民家を移築して昔の山村風景を再現している野外博物館です。

飛騨の里2



飛騨の里1
 クリックすると写真が大きくなります。

何軒かのお家ではこうやって縁側で機織りや、わら細工、ひのき細工などを実演されてる方がいて

その場で体験も出来ます。



本当は白川郷に行きたかったんですが、この日は試験的に駐車場を予約制にされてる日だったので

予約をしていない私たちは今回はあきらめることに。

でも、ここ飛騨の里は渋滞もないし、車もらくらく停められるし、

気兼ねなく写真取り捲れるし、楽しかったですよ。



ここを出て少し付近をブラブラしたんですが、

ログハウス調のカフェを発見。お茶しに入ったのですが、

玄関があって、靴を脱いで入るちょっと変わった、

そして家庭的なカフェでした。

全ての椅子の足元にはイボイボのついた青竹踏みがついていて

長時間歩いた疲れた足にとってもうれしい作りになってました。

・・・ってつらうら書いてながらお店の名前、覚えてないんですけど・・・。


当初の予定では次の日は上高地に行く予定だったんですが、

どうも天気が芳しくない。

そんなわけで次の日、運よく晴れたら上高地、晴れなかったらまた他の場所、

どこに行くにも便が良さそうなところ、っていうのでこの日は松本泊となりました。


あ、そうそう、さっきの民俗村 飛騨の里の入り口付近で見つけたんですが、
何の実


わたしはだぁれ?


朝から調べてるんですが、わからないのです。

とうもろこしのような緑の子。

あなたはいったい誰なんだ?



そして謎を置いてきぼりにして

岐阜長野ぐうたら旅日記その3につづく・・・予定。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://nekomagi.blog96.fc2.com/tb.php/92-5252f613
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。