上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MAGIです。

カメラと挌闘その1のつづきです。


フィルムも無事入れ終わり

意気揚々と写真を撮りにやってきた私達。

夫は昔々に使ってたカメラなので特に何事もなく

無難に写真撮りを進めています。(チェッ)


私ですか?


一枚目はスムーズにいきました。

えぇ、えぇ、一枚目は・・・。


二枚目からがね・・・。


なんかねー、フィルムが巻き上げられんのですよ。

で、うれしそうにあっちゃこっちゃと

写真を撮ってる夫を呼び

「シャッターも押せないし、フィルムも巻き上げられん」

と泣きつくと夫、奴は無理やり巻き上げよった。


古いから固いのかなー


と、勝手な見解でその後も

無理やり巻き上げながら

写真を撮り続ける。


今回はペン太のデビューという事で

まずは写真が撮れるか撮れないかを

見る為の撮影だったので

24枚撮りの15枚くらい撮った所で

現像に出すことに。


この時、

あまりにもすぐに

フィルムの巻き取りが終わった事に

疑問を持つべきでした。


とにかく早く写真を見たい

インスタント世代の私達。

すぐにスピード仕上げの現像屋さんに

持っていきました。

数十分後・・・・

普通なら

「こちらでよかったですね」と

出来上がった写真をちらっと

見せる程度に終わるだろうに

出来上がった写真を見ながら

夫と店員さんが難しい顔してしゃべってる。

恐る恐る近づいて聞いてみると

「重ね撮りが・・・・」

「きちんと巻き上がってない状態で・・・」

「この写真、どうしますか?」

そんな会話をしていました。


結局私の撮った方、

4枚しか現像されてませんでした。

しかもうち三枚は

重ね撮りしちゃってる心霊写真もどきやら

巻き上がってない状態で写しちゃってて

黒い線がびしっと入った写真。

親切な写真屋さんはその三枚の写真を

どうするか聞いてくださってたようです。

ま、今回は勉強って事で・・・。

これが唯一取れてた一枚目の写真です。

唯一の一枚




三脚も忘れていったくせに

シャッター速度を遅くして写真を撮ってみたい、

などと訳のわからん欲望を持った為に

目の前にあったゴミ箱の上に

カメラを置いて撮りました。

なもんで構図も何もあったもんじゃありません。

これもまた勉強になりました。

次はもっとちゃんと考えて撮ろう。


この後、もう一度家でフィルムを一本無駄にして

フィルム入れの復習を。

蓋をあけたまま巻いてみたのですが、

はじめにいい加減に入れて巻いてしまうと

今回のように途中から巻き上がらなくなる、

といった超初歩的

ミスに気付きました。

夫?奴は何事もなく撮り終えてましたよ。(チェッ)

でも私の方が彼より楽しんだと思いますよ。多分・・・。




スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://nekomagi.blog96.fc2.com/tb.php/3-00491bf7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。