上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MAGIです。



もう何ヶ月か前になるんですが、

夫が高速道路に乗った時、

何かのキャンペーンをやってたらしくって粗品をもらってきました。

すみませんねー、気を遣っていただいちゃって・・・!



これをどうしろと・・・?




えーっと・・・




そうそう!分度器、ついつい何でも角度計ってみたくなるよねー♪んっと、このケースは90度っとφ(・_・")

三角定規と言えばやっぱり平行線を引くのにはずせないよねー。 = = = わーい!引けた引けた!!



                     

                   彡(-_-;)彡ヒュー  コレヲ ドウシロト?





うーん。たしかにどんな人に渡すのかわからないプレゼントを選ぶのって難しいですよね。

相手の顔を思い浮かべながら選ぶプレゼントはとっても楽しいんですけどね♪



で、せっかくなので、この粗品に決めた人がなぜこの文具セットにしたのか、

妄想してみました。




以下MAGI妄想・・・。(今日も長いので気合のある方のみ続きをお読みください)
車田 走介は今回このキャンペーンを取り仕切っていた。

粗品をつけようということになり、皆でアイデアを出し合う。

ドライバーの方が家で使えるものがいいよねー。

入浴剤なんてどうかな?

この季節、のど飴なんてどう?

普通に車で飲めるようにお茶とかがいいんじゃないか?




皆が熱く意見を出し合っているその横で車田は違うことを考えていた。

車田には勘当した娘がいた。

原因は些細なことで、本当に馬鹿なことをしたものだと自分を責める毎日だ。

風の便りに聞くと娘はトラック運転手として働き、

立派に一児の母をやってるようだ。

妻は娘とこっそり連絡を取っているのか、いつもより早く帰るとあわてて電話を切ったりすることがある。

さっさと折れてしまえばいいのに、長年頑固親父を気取ってきた車田にはそれが出来ない。

そんな時、まだ娘が小学生だった頃のことをふと思い出した。

三角定規やコンパスを使って線や円の描き方を教えたり、

その線や円を娘が喜ぶ絵に仕上げてやった日のことを。





絆創膏なんてどうでしょう。

あ、栄養ドリンクなんてもらったらうれしいけどなー。

事務所ではまだ話し合いが続いていた。




「文房具のセット・・・。」



車田はそうつぶやいた。

娘は毎日高速道路を走っているのだろう。

娘がこの文具セットを手にしたら自分と過した日々を思い出してくれるだろうか。

そしてまた自分の子どもと新しい思い出を作ってくれるだろうか。


むせ返るほどの娘への思いで車田はもう周りの意見を気にすることなど出来なくなっていた。


「文房具のセットだ!文房具のセット!!三角定規とコンパスは絶対入れておいてくれ!!以上!!」


そう言って事務所を出た車田は意味もなく軽く走って外に出た。




なーんてドラマがこの文具セットの裏に隠れてたら面白いのになぁ。

さて、そんなドラマのない私たち、この文具セットをどうしたものか・・・。

本当はこんなん








スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://nekomagi.blog96.fc2.com/tb.php/207-bd788bf2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。