上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MAGIです。


昨日の記事で鳥を撮ろうと望遠レンズを持って出かけた、

しかしなかなか撮れないものなのだ、って話しを書きました。

声はすれども姿が見えず。



バードウォッチングで来られてた方々と出会うのですが、

その方たち、私たちがカメラを構えてると気になるようです。


バードウォッチング隊の皆様: わっ、大きい望遠で何か撮ってるわ


えっと、古いからでかいだけです。250mmしかありませんから。

しかも撮ってるの、これですから。

葉っぱを撮ってるだけですから・・・。


葉っぱです。

何も撮れないままこの2キロのカメラを提げて歩くのもむなしかったので、

手当たりしだい、何でも撮り始めたんですけど(えぇ、250mmのまま)

紛らわしいので人とすれ違う時はカメラを構えるの止めました。


手ぶれ補正の焦点距離を変更しズームをワイド側にして、近くを撮れるようにしようかと思ったんですが、

そういう時に限って鳥さんが出てきそうな気がしたので

昨日は意地で250mmを通しました。

人生、一貫性のない私が昨日は250mm道を貫いてやりましたわい。がははははー・・・アホ。


なので、皆さんが近寄って撮ってらっしゃるマンサクの花も

マンサク


1人離れて撮っておりましたよ。






                    ぽつーん・・・





わー、250mmってすごいなぁ・・・こんな離れてても撮れるんだぁ。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・シーン。

良かったなー、望遠持ってきてー。だってこんなに離れても撮れるんだからー。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・シーン。


するどい人A: 離れて撮るメリット、ないよね。近くに寄って撮れる花だし。

・・・・・・・・・・おっしゃる通りです





スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://nekomagi.blog96.fc2.com/tb.php/191-adab2fcb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。