上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MAGIです。

長らくぐうたら日記にお付き合い頂きましてありがとうございました。

ようやく今日最終章を迎えることが出来ました。


では早速旅日記の続きに参るといたしましょう。



養命酒駒ヶ根工場でテンションが最高潮になった私たち。

今、スイーツセットを頂いたところですが、既に心は晩御飯です。

ガイドブックで見つけたお店の前にやってきて

「おー!!駐車場すいてたー。込む前に食べよか!」

と夫に満面の笑みを持って促してみたんですが、



「3時半は、さすがに早いと思うぞ」



と諭されました。



仕方ない。

もうちょっと時間つぶしをしよう、ってことで

ちょっと行ったところに池があったのでちょっとお散歩。
駒ケ池


小さな池でしたが、ぐるっと一周散歩して腹ごなしもしたところで

さ、さ、夫よ!いざアレを食べに参りましょうぞ!


まだ4時半だけどなー、って顔をしてる夫でしたが、

気にしない、気にしない。

そしてやっとアレが目の前に。

明治亭ソースカツ丼
ことごとく食べ物写真ぶれまくり。


すみません、アレ、アレ、と引っ張ってきたわりに地味なメニューで。

駒ヶ根名物ソースカツ丼です。

でもうちの夫が長野長野と最後まで長野案を崩さなかったのは

このソースカツ丼を先週テレビで見たからなんです。

炭水化物、揚げ物、ソース味、

夫の脳内を占める殆どのポイントがこのメニューに集約されています。


ここ、明治亭さんはオリジナルソースも販売されてる有名なお店のようです。

お昼に行った伊那の萬里さんもそうでしたが、有名店でも接客が丁寧で気持ちよかった、

っていうのが長野の印象です。

以前、ある県のある有名店でもこのソースカツ丼は食べたんですよ。

そこの県の名物でもあったので。

ただ、接客が残念であまりいい印象がないんですよねー。

嫌なことはきれいに脳内から削除される、といった特徴を持った私たち夫婦の脳みそ。

以前のソースカツ丼の記憶はきれいさっぱり消え、

ソースカツ丼=駒ヶ根名物!

この図式が成り立ちました。

観光案内所でソースカツ丼マップなるものを頂いてきましたので次回は数件回る予定です。


そんな訳で今日も続きは‘続きを読む’にて。

いつもお付き合いくださってるお優しい方々、感謝です。




... 続きを読む
スポンサーサイト
MAGIです。

ぐうたら旅日記その3の続き。

結局前も見えないくらいのとんでもない雨の中、

駒ヶ根市へ。

理由その1、もし奇跡的に雨が上がって明日晴れたらやっぱり行きたい千畳敷カール。

理由その2、前から食べたかったアレとアレがある。


というわけで、駒ヶ根で目覚めた私たち、すぐに天気をチェックしましたよ。


雨の中のお散歩


どよーん。



千畳敷カールはあきらめました。無理して登ってもねー。

さ、千畳敷カールのことなんてこの際きっぱりさっぱり忘れて

食いに走りますよ。


まずは伊那へ向かいましょう。

いざローメン

伊那ローメン


ぼけぼけですみません。

午前11時とは思えないこの暗さ。

念願のローメンは汁あり、汁なしとお店によって違うようですが、

ローメン発祥のここ、萬里さんは汁ありタイプ。

いろんな種類がありましたが、私たちは定番のマトンを使ったローメン

食べ方はソース、酢、おろしにんにく、ごま油、七味、なんかを自分の好みで入れて食べます。

自分好みに仕上げてるから当たり前っちゃぁ当たり前かも知れませんが、

めちゃくちゃおいしかったです。

普段、ラムはよく食べますが、マトンは初めてだったのでクセが気になるかも、って思ってたんですが、

いやいや、全く大丈夫でした。もっとクセ、カモーンって感じです。



後ろを見るとアルマジロやらいろんなものの焼酎に漬かったのがずらりと並べられてたり

メニューは可憐な乙女が口にするのも憚れるようなすごいものが・・・。


ローメン発祥の店、ということで何も知らずやってきた私たちですが、

本当はそれ以外のメニューの方がブログネタとしてはおもしろいかも。

あ、グロテスクなものが駄目な方はお店に入ることすらお勧め出来ません。


今日も長くなりそうなので、続きは‘続きを読む’で。

付き合ってやろうじゃないの、という奇特な方、ありがとうございます。


MAGIです。




体重を戻そうと、以前井岡か誰かがテレビで披露していた

減量メニュー(野菜がいっぱい入ったスープ)を思い出しながら作っていましたら


作っていましたら?


いつの間にかカレーになっちゃってました。


あちゃー。


そんな訳で昨晩、今朝、今日のランチと順調にカレーを片付けていっております。あぁ、幸せー。


あ、ところで、ちょっとお聞きしますが、

世の中に圧力鍋の鍋だけを盗んで行く泥棒なんているんでしょうか?

昨日、カレーを作ろうといつも使ってる圧力鍋を出そうとしたんですが、

いくら探してもないんですよ。

蓋はあるんですよ。圧力鍋の命の蓋は。

片っ端から探したんですが、やはり今朝になっても鍋が見つからないんです。

これは泥棒が留守中に入ったか?って思ってお金やその他のものも確認しましたが、

そのままです。

あんな重い、しかも蓋がなくて圧力鍋にもなりきってない鍋だけ盗んでいく泥棒なんて・・・。

いないですか。そうですか。

はい、もう一度探してみます。


寝る前に泥棒が入ったかも、なんて夫を脅かしてしまったせいで昨日、夫、

夜中いきなりむくっと起きて



「さるぼぼどこいったん?」




と大声で叫びました。

でかい寝言じゃな。




大丈夫です。

車にちゃんといますから、ぐっすりお休みください。




あらあら今日もまた無駄に長い前説だこと。

タイトルの旅日記は追記に持っていきましょう。

気が向いたら続きをどうぞ♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。